イボ取り市販薬「イボコロリ」は首イボ取りに使える?

イボ取り市販薬「イボコロリ」は首イボ取りに使える?

 

イボ取りの市販薬で最も有名なのが「イボコロリ」ですが、首イボを取るのにイボコロリは使えるのでしょうか?

 

 

首イボを取るのにイボコロリは使えません。

 

これはイボコロリの説明書にも明記されていますが、イボコロリは足の裏のイボを取るものです。

 

 

では、なぜ首イボを取るのにイボコロリは使えないのかというと、イボコロリにはサリチル酸という強力な成分が使われていているからです。足の裏と首では皮膚の厚さも違いますし、繊細さも違ってきます。

 

サリチル酸は強力な酸なので足の裏には使用しても大丈夫ですが、繊細な首に塗ってしまうと、逆に皮膚に強力なダメージを与えることになってしまいます。

 

首イボを取るどころか、逆に首のイボの部分を痛めてしまう危険性があります。

 

 

ですから、首イボ取りに市販薬のイボコロリは絶対に使わないように注意してください。

 

 

お肌が敏感な首のイボ取りには、首イボ取り専用のクリームを使って首イボを取るようにしましょう。

 

首イボを皮膚科で除去

 

首イボを皮膚科で除去してもらうという治療法もあります。

 

皮膚科で首イボを除去してもらう場合は、首イボの大きさや数によって除去する方法が変わってきます。

 

比較的小さな首イボであれば、液体窒素で凍結して除去する方法や炭酸ガスレザーで蒸発させる除去法があります。またハサミで首イボを切除するという方法もあります。首イボが小さく数が少ない場合は、皮膚科でその場で首イボを除去してもらうことができます。

 

首イボを除去する費用は、数によっても違ってきますが、1000円から5000円程度かかるようです。

 

大きな首イボの場合は、局所麻酔をしてイボを切除して傷を縫うという手術になります。

 

 

大きな気になるような首イボでなければ、まずは自宅でできるクリームを使うなどの方法を試してみてから、皮膚科での除去や手術は考えた方が、費用とリスクを考えたらいいかもしれませんね。